公共キャンプ場ロゴ  
国民宿舎協会が『 おすすめ 』する 公共のキャンプ場をご紹介

施設概要

キャンプサイト
利用料金
レンタル・販売
交通案内
日帰り入浴
観光レジャー

池の山キャンプ場

         
住所 〒834-0201
福岡県八女市星野村10874
電話 0943-52-2082
HP http://www.hoshinomura-ikenoyama.com/camp.html

天然湖の麻生池(あそういけ)を囲むようにロッジ、バンガローが建ち、フリーテントサイト(30張)もできるキャンプ場。初めての方から慣れた方まで楽しめます。

◆施設概要
立地環境 湖畔
種類 一般フリーサイト/デイキャンプ/ロッジ/バンガロー
開設期間 通年
定休日 なし
予約方法 電話
チェックイン 12:00~/ロッジ、バンガローは14:00~
チェックアウト 10:00
デイキャンプ 9:00~17:00
駐車場 普通車50台
場内設備・施設 炊事場/トイレ/水洗トイレ/車椅子対応トイレ/売店/自販機/コテージ
近隣施設 日帰り温泉(星野温泉館 きらら)
写真 池の山キャンプ場 麻生池
◆キャンプサイト区画数:広さ等
フリーテントサイト 30張  
ロッジ 19棟  
バンガロー 9棟  
◆利用料金
フリーテント 2,160円 1張
デイキャンプ 200円 1人
ロッジ 12,960円~  
バンガロー 8,640円~  
 
◆レンタル・販売
レンタル品 バーベキューコンロ(1台)1,000円、フライパン・鍋 各200円 など
販売品 薪1束300円、木炭500円~
◆交通案内
お車 九州自動車道 八女ICから50分
地図
◆日帰り入浴
施設名 星野温泉館 きらら【キャンプ場から徒歩5分】
所在地 福岡県八女市星野村10780-58
泉質 単純アルカリ温泉
効能 疲労回復・冷え性・神経痛、痛風、リューマチ・肩こり、五十肩、腰痛、関節炎・打ち身、捻挫・筋肉痛、運動麻痺
浴場 展望大浴場、露天風呂、家族風呂
日帰り入浴 午前10時~午後10時まで
大人500円/ 小人250円
備考 ◎ 毎月26日は風呂の日→ 大人250円/ 小人100円
写真  星野温泉館きらら
◆観光レジャー
麻生池 星野村の中央部、標高300mの山中に『麻生池』があることから、この地は「池の山」と呼ばれています。毎年5~10月にかけて、希少で貴重な浮葉植物「オグラコウホネ」の黄色い花が観賞できます
オグラコウホネ
星のふるさと公園 体験メニューも豊富で、自然に触れたいご家族にとても人気です【徒歩圏内】
石積の棚田

星野村を代表する景観の一つに棚田があります。この棚田が醸し出す風景は、四季を通じて本当に美しいものがあります。この棚田は、長い時間を費やしクワで切り拓く中で発生する山石を一つ一つ積み上げられたもので、本村のいたるところに見られる山村特有のものでもあります

棚田の風景 棚田の風景
上陽町地区の石橋 上陽町地区には13の石橋が現存しています。明治から大正時代にかけて作られたもので、周囲の豊かな自然と溶けこみ、美しい景観を作り出しています【車で20分】
黒木の大藤 素盞嗚(すさのお)神社にある黒木大藤は、1395年後征西将軍良成親王のお手植えと伝えられ、幾多の戦と大火に見舞われながらも、樹齢600年以上を数える今でも力強く、また、たくましく生き続ける長寿の藤として全国に知られるようになり、国の天然記念物に指定されています【車で27分】
八女福島
白壁の町並み
福島の町家は土蔵造りで、商家的な色彩と職人的な色彩を併せ持った、江戸、明治、大正、昭和初期の伝統様式の130軒程度の建物が旧往還道路沿いに連なっています【車で38分】
八女茶発祥の地「霊巌寺」 古くは修験道、山伏道とも、人々の修験道場であったとも言われています。 南北朝時代、南朝の天皇方は吉野山の修験を頼りとされ、吉野を根拠に60年間の長い間、北朝との抗争を続けました【車で41分】
天体望遠鏡
レンタル
星降るいで湯「池の山荘」では、天体望遠鏡のレンタルがございます
最寄りの国民宿舎 池の山荘