公共キャンプ場ロゴ  
国民宿舎協会が『 おすすめ 』する 公共のキャンプ場をご紹介

施設概要

キャンプサイト
利用料金
レンタル・販売
交通案内
日帰り入浴
観光レジャー

壱岐出会いの村

         
住所 〒811-103
長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触497
電話 0920-46-0789
HP http://www.ikikankou.com/wp/?p=609

 海水場が近くにあり釣りなどのアクティビティーも楽しめる場所です。コテージでは木のぬくもりを存分に感じ取れる落ち着いたつくりになっており、ゆっくり過ごすことができる場所です。

◆施設概要
立地環境 海辺
種類 オートキャンプ/コテージ
開設期間 通年 
定休日 なし
予約方法 電話
チェックイン 15:00
チェックアウト 9:00
駐車場 普通車20台/大型バス5台
場内設備・施設 バーベキュー場/トイレ/コテージ/シャワー
◆キャンプサイト区画数:広さ等
フリーキャンプ場   11,739㎡
コテージ棟 5棟  
◆利用料金
コテージ棟 15,700円  
キャンプ場入村料 300円 1人1泊(小学生以上)

◆レンタル・販売
レンタル品 -
販売品 -
◆交通案内
お車 郷ノ浦港より20分
地図
◆日帰り入浴
施設名 壱岐島荘・湯ノ本温泉【キャンプ場から車で10分】
所在地 長崎県壱岐市勝本町立石西触101
泉質 ナトリウム塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、胃腸病、婦人病など
浴場 大浴場/ 家族風呂
日帰り入浴 午前9時~午後7時30分まで
大人432円/小人324円
備考 天然温泉かけ流しの眺望風呂
写真  
◆観光レジャー
壱岐風土記の丘 「掛木古墳」「百合畑古墳群」「笹塚古墳」や、中世の山城「生池城址」を巡れる公園です
猿岩 大きな岩が自然の風化によって猿の顔に見える奇岩です。その大きさには圧倒されます
猿岩
勝本朝市 風情ある景観の残る勝本浦で、江戸時代から続く朝市です。 ※ 毎朝8時頃から
勝本城址 豊臣秀吉が朝鮮出兵の際、松浦氏に命じて築城させたものです。国指定の史跡で城山公園として整備され、勝本の港が一望できます
小島神社 壱岐島内には神社が150社もあり、まさに島全体が神々のおわすパワースポットと言えます。なかでも内海湾の小さな島に鎮座する小島神社は、干潮時に海が割れて参道が現れるという神秘さです。
小島神社
一支国博物館 中国の歴史書『魏志倭人伝』に「一支国(いきこく)」と記載されていた壱岐は、古代日本を物語る貴重な資料が島内から多数出土し、それらを展示している。
世界的建築家の故 黒川 紀章 氏がデザインを手掛けており、周囲の山並みに沿って曲線を描く天然芝の屋根が印象的です。
一支国博物館
左京鼻 壱岐の絶景スポットの一つで、海中からは細い柱を束ねたような奇岩が突き出ています
左京鼻
はらほげ地蔵 胸のところに丸い穴があるので、はらほげ地蔵と呼ばれています。海女で有名な八幡浦の海中に祀られており、満潮になると頭上までかくれます。
はらほげ地蔵
海水浴 筒城浜海水浴場は、日本の快水浴場100選に選ばれた壱岐随一のビーチ
また、透明度の高い海を誇る「辰の島」は、無人島の海水浴場としても有名で、「 勝本 」港から渡船で10分です
レンタサイクル 島内観光の足として「壱岐ちゃり」を活用してみてはいかがですか
電動アシスト付なので坂道もラクラクです
最寄りの国民宿舎 壱岐島荘