公共キャンプ場ロゴ  
国民宿舎協会が『 おすすめ 』する 公共のキャンプ場をご紹介

施設概要

キャンプサイト
利用料金
レンタル・販売
交通案内
日帰り入浴
観光レジャー

葛城高原ロッジ キャンプ場

         
住所 〒639-2312
奈良県御所市櫛羅2569
電話 0745-62-5083
HP http://www.katsuragikogen.co.jp/

大和葛城山山頂付近に位置し、周りを樹木に囲まれ自然豊かで閑静な環境が魅力です。
当施設は、この度一部リニューアルを行い、キャンプ環境の向上を図りました。また、付属施設である葛城高原ロッジの日帰り入浴(有料)もご利用頂けます。

◆施設概要
立地環境 高原
種類 一般フリーサイト/デイキャンプ
開設期間 通年
定休日 ロープウェイ運休時
予約方法 電話/WEB
チェックイン 9:00
チェックアウト -
駐車場 山麓に市営駐車場があり100台収容(有料)
場内設備・施設 炊事場(炉を10台設置、準備台2脚、炊事場2口と洗面所1か所)/バーベキュー場/自販機
写真 炊事場
◆キャンプサイト区画数:広さ等
キャンプサイト 4 5m×5m
広場   100坪
◆利用料金
入場料 300円 大人300円 /子供150円
テント1張 500円  
 
◆レンタル・販売
レンタル品 バーべキュー用品(鉄板 500円 / 網 500円等)
販売品 木炭1箱・3㎏(1,000円) / 薪1束(900円)
◆交通案内
お車 西名阪自動車道 柏原ICより40分 
地図
◆日帰り入浴
施設名 葛城高原ロッジ【キャンプ場より徒歩1分】
所在地 奈良県御所市大字櫛羅2569
浴場 大浴場
日帰り入浴 午前11時~午後3時まで
大人500円 / 小人250円
写真  
◆観光レジャー
葛城高原の四季 ◆春・・・「一目百万本」といわれるつつじは紅、淡紅の見事な彩りがカーペットのように山の斜面を染めあげます(5月中旬が見頃です)
◆夏・・・標高959mは、真夏のクールゾーン。山上は、麓より約6度ほど低く、爽快感が漂います
◆秋・・・山上はススキが波立たせる銀の海とかわり、まるでシックな衣を身にまとった様に落ちついています
◆冬・・・ブナの自然林の樹氷が見られる場所は、山上とロープウェイを結ぶ遊歩道で、道中は白銀のトンネルをくぐり抜けるといった感じでロマンチックなムードに包まれます
自然つつじ園 葛城山のススキ
郵便名柄館 今から100年あまり前に登場した旧名柄郵便局は、疑洋風の外観と赤いポストや公衆電話など当時としてはモダンなものに囲まれた大正ロマン漂うおしゃれな空間でした
郵便銘柄館 
高天原 高天原(たかまがはら)とは「古事記」の冒頭「天地(あめつち)のはじめ」に登場する神々の生まれる場所・天津神の住まう場所です。出雲の国譲りにより天照大神の孫(天孫)瓊瓊杵命(ニニギノミコト)が高天原から高千穂へ天下る(降臨)したという伝説があります。 御所市の「高天」の台地は金剛(葛城)山の麓に広がり、この伝説の舞台となった場所であると言われ、神話の世界にふさわしい雰囲気が漂っています
高天原
最寄りの国民宿舎 葛城高原ロッジ