公共キャンプ場ロゴ  
国民宿舎協会が『 おすすめ 』する 公共のキャンプ場をご紹介

施設概要

キャンプサイト
利用料金
レンタル・販売
交通案内
日帰り入浴
観光レジャー

大原湖キャンプ場

大原湖キャンプ場
         
住所 〒747-0401
山口県山口市徳地野谷605番地
電話 0835-58-0200
HP http://www.c-able.ne.jp/~oharako/

山口県山口市徳地は、豊かな自然に囲まれたノスタルジックな里山です。
中でも中心部に位置する大原湖は、澄んだ湖として知られる徳地のシンボル。
「ふれあいパーク大原湖」は美しい湖畔を目の前に、キャンプやレジャーなどのアウトドアを満喫できる充実の施設です。

◆施設概要
立地環境 山間/湖畔
種類 一般フリーサイト/オートキャンプ/デイキャンプ/ケビン
開設期間 通年
定休日 12月29日から翌年1月3日までは休場
予約方法 電話/WEB
チェックイン 13:00 /ケビンは15:00
チェックアウト 11:00
デイキャンプ 9:00~16:00
駐車場 普通車70台
場内設備・施設 炊事場/トイレ/水洗トイレ/売店/自販機/風呂/シャワー/AC電源/管理棟
近隣施設 日帰り温泉(慈生温泉
写真 大原湖キャンプ場
◆キャンプサイト区画数:広さ等
オートキャンプサイト 23 80㎡
一般キャンプサイト 21 80㎡
ケビン 5 41㎡
◆利用料金
オートキャンプサイト1泊 5,760円 12/1~3/31は、2,880円
オートキャンプサイト日帰り 1,570円  
一般キャンプサイト1泊 2,090円 12/1~3/31は、1,040円
一般キャンプサイト日帰り 520円  
ケビン1泊 13,610円 12/1~3/31は、6,810円
ケビン日帰り 5,230円  
※ 延長料金あり
◆レンタル・販売
レンタル品 テント(ドーム型5人用)1張1泊につき 1,570円 /タープ 830円 /毛布 310円 /シュラフ 620円 /はんごう・やかん・キャンプ鍋・包丁・まなセット 各210円 /コッヘル 310円 /テントマットレス 210円 /ツーバーナー(ホワイトガソリン別売) 730円 /バーベキューセット 1,040円ほか

マウンテンバイク(1台1時間につき) 310円 /フィッシングセット(一式1日につき) 1,040円 /カヌー一式(1時間につき) 1,040円 /ボート一式(1時間につき) 520円

販売品 木炭1袋(750円) /薪1束(500円) /ピザセット(700円)トッピング別途 /とくぢ和牛(1,250円) /山口県産しし肉(1,500円) /はちみつ(2,100円) /乾椎茸(540円)

その他お茶、おまんじゅうなどの特産品がございます
◆交通案内
お車 中国自動車道徳地ICより20分、山陽自動車道防府東及び防府西ICより40分
地図
◆日帰り入浴
施設名 慈生温泉【キャンプ場から車で約10分】
所在地 山口市徳地柚木2178
浴場 大浴場/ 露天風呂/ サウナ
日帰り入浴 午前10時~午後8時
大人500円/小人300円
備考 定休日:毎月5日、18日 

施設名 秋穂温泉・国民宿舎あいお荘【キャンプ場から車で約60分】
所在地 山口県山口市秋穂東768-13
泉質 弱放射能冷鉱泉
効能 神経痛、疲労回復など
浴場 展望大浴場/ 露天風呂/ サウナ
日帰り入浴 午前10時~午後8時(最終受付 午後7時終了) ※毎週水曜日は午後12時~
大人570円/ 小人300円
写真  

◆観光レジャー
秋穂八十八ヶ所巡り 大師寺(第一番札所)・大師堂(第八十八番札所)など、山口市秋穂町には四国に次ぐ伝統を誇る八十八ヶ所の霊場の大半がございます。四国・九州方面からの巡礼者があとを絶ちません
SLやまぐち号 新山口駅から津和野駅を結ぶ、貴婦人が愛称のSL「やまぐち」号は、昭和54年に山口線に復活しました
【国宝】
瑠璃光寺五重塔
全国にある五重塔のうち10番目に古く、その美しさは
『 日本三名塔 』の一つに数えられています

ハイキング 秋穂総合支所前より、串山連峰を越えてあいお荘まで90分のハイキングコース
海水浴 中道海水浴場
最寄りの国民宿舎 海眺の宿 あいお荘